rockinfographic

ロック

Queen『Flash Gordon – フラッシュ・ゴードン』解説:9枚目のアルバム 収録曲、チャート順位について

『Flash Gordon - フラッシュ・ゴードン』はQueen(クイーン)が発表した9枚目のオリジナル・アルバムで、映画『フラッシュ・ゴードン』のサウンド・トラックでもある。 イギリスでの発売日は1980年12月8日。 プロデューサーはブライアン・メイとマックが担当。 アルバムには全部で18曲が収録されていて、 1~8曲目までがアナログ・レコードのA面にあたり、9~18曲目までがB面にあたる。
ロック

Queen『The Game – ザ・ゲーム』解説:8枚目のアルバム 収録曲、チャート順位、ジャケットについて

『The Game - ザ・ゲーム』はQueen(クイーン)が発表した8枚目のオリジナル・アルバム。イギリスでの発売日は1980年6月30日。プロデューサーはマックとクイーンが担当。  クイーンがシンセサイザーを使用した最初のアルバム。アルバムには全部で10曲が収録されていて、1~5曲目までがアナログ・レコードのA面にあたり、6~10曲目までがB面にあたる。
ロック

Queen『Jazz – ジャズ』解説:7枚目のアルバム 収録曲、チャート順位、ジャケットについて

『Jazz - ジャズ』はQueen(クイーン)が発表した7枚目のオリジナル・アルバム。イギリスでの発売日は1978年11月10日。プロデューサーはロイ・トーマス・ベイカーとクイーンが担当。 アルバムには全部で13曲が収録されていて、1~6曲目までがアナログ・レコードのA面にあたり、7~13曲目までがB面にあたる。
ロック

Queen『News Of The World – 世界に捧ぐ』解説:6枚目のアルバム 収録曲、チャート順位、ジャケットについて

『News Of The World - 世界に捧ぐ』はQueen(クイーン)が発表した6枚目のオリジナル・アルバム。イギリスでの発売日は1977年10月28日。プロデューサーはマイク・ストーンとクイーンが担当。 アルバムには全部で11曲が収録されていて、1~6曲目までがアナログ・レコードのA面にあたり、7~11曲目までがB面にあたる。
ロック

Queen『A Day at the Races – 華麗なるレース』解説:5枚目のアルバム 収録曲、チャート順位、ジャケットについて

『A Day at the Races - 華麗なるレース』はQueen(クイーン)が発表した5枚目のオリジナル・アルバム。 イギリスでの発売日は1976年12月18日。 クイーンがアルバムのプロデュースを全て担当した最初のアルバム。 アルバムには全部で10曲が収録されていて、1~5曲目までがアナログ・レコードのA面にあたり、6~10曲目までがB面にあたる。
ロック

Queen『A Night at the Opera – オペラ座の夜』解説:4枚目のアルバム 収録曲、チャート順位、ジャケットについて

『A Night at the Opera - オペラ座の夜』はQueen(クイーン)が発表した4枚目のオリジナル・アルバム。 イギリスでの発売日は1975年11月21日。 プロデューサーはロイ・トーマス・ベイカーとクイーンが担当。 アルバムには全部で12曲が収録されていて、1~7曲目までがアナログ・レコードのA面にあたり、8~12曲目までがB面にあたる。
ロック

Queen『Sheer Heart Attack – シアー・ハート・アタック』解説:3枚目のアルバム 収録曲、チャート順位、ジャケットについて

『シアー・ハート・アタック - Sheer Heart Attack』はクイーンが発表した3枚目のオリジナル・アルバムである。イギリスでの発売日は1974年11月8日。プロデューサーはロイ・トーマス・ベイカーとクイーンが担当。アルバムには全部で13曲が収録されていて、1~6曲目までがアナログ・レコードのA面にあたり、7~13曲目までがB面にあたる。 
ロック

クイーン『Queen II – クイーン II』解説:セカンド・アルバム 収録曲、チャート順位、ジャケットについて

『Queen II - クイーン II』はクイーンが発表した2枚目のオリジナル・アルバム。イギリスでの発売日は1974年3月8日。プロデューサーはロイ・トーマス・ベイカーとクイーンが担当。アルバムには全部で11曲が収録されていて、1~5曲目までがアナログ・レコードのA面(サイドホワイト)にあたり、6~11曲目までがB面(サイドブラック)にあたる。 
ロック

クイーン『Queen – 戦慄の王女』解説:ファースト・アルバム 収録曲、チャート順位、ジャケットについて

『Queen - 戦慄の王女』はクイーンが発表した1枚目のオリジナル・アルバム。 イギリスでの発売日は1973年7月13日。 プロデューサーはジョン・アンソニーとロイ・トーマス・ベイカーとクイーンが担当。 アルバムには全部で10曲が収録されていて、1~4曲目までがアナログ・レコードのA面にあたり、5~10曲目までがB面にあたる。
ロック

Queenとデヴィッド・ボウイのコラボ曲「Under Pressure」がイギリスで1位を獲得?

クイーンとデヴィッド・ボウイのコラボ曲が全英1位を獲得?