rockinfographic

ロック

メタリカ『Ride the Lightning – ライド・ザ・ライトニング』解説:収録曲、チャート順位、アルバム・ジャケットについて

『Ride the Lightning - ライド・ザ・ライトニング』は、メタリカ(METALLICA)が発表した2枚目のオリジナル・アルバムである。アメリカでの発売日は1984年7月27日。プロデューサーはメタリカが担当。 アルバムには全部で8曲が収録されている。
ロック

エアロスミス 全アルバム発売順を図で分かりやすく解説 収録曲について

この記事を読めばアメリカのロックバンド、Aerosmith(エアロスミス)がリリースした全15枚のオリジナル・アルバムのリリース順が一覧ですぐにわかります。
ロック

メタリカ『Master of Puppets – メタル・マスター』解説:収録曲、チャート順位、アルバム・ジャケットについて

『Master of Puppets - メタル・マスター』は、メタリカ(METALLICA)が発表した3枚目のオリジナル・アルバムである。アメリカでの発売日は1986年3月3日。プロデューサーはメタリカとフレミング・ラスムッセン(Flemming Rasmussen)が担当。 アルバムには全部で8曲が収録されている。
スポンサーリンク
ロック

メタリカ『…And Justice for All – メタル・ジャスティス』解説:収録曲、チャート順位、アルバム・ジャケットについて

『...And Justice for All - メタル・ジャスティス』は、メタリカ(METALLICA)が発表した4枚目のオリジナル・アルバムである。アメリカでの発売日は1988年8月25日。プロデューサーは、メタリカとフレミング・ラスムッセンが担当。 アルバムには全部で9曲が収録されている。
ロック

メタリカ『St. Anger – セイント・アンガー』解説:収録曲、チャート順位、アルバム・ジャケットについて

『St. Anger - セイント・アンガー』は、メタリカ(METALLICA)が発表した9枚目のオリジナル・アルバムである。 アメリカでの発売日は2003年6月5日。プロデューサーはボブ・ロックとメタリカが担当。 アルバムには全部で11曲が収録されている。
ロック

メタリカ『Death Magnetic – デス・マグネティック』解説:収録曲、チャート順位、アルバム・ジャケットについて

『Death Magnetic - デス・マグネティック』は、メタリカ(METALLICA)が発表した10枚目のオリジナル・アルバムである。 アメリカでの発売日は2008年9月12日。プロデューサーはリック・ルービンが担当。 アルバムには全部で10曲が収録されている。
ロック

メタリカ『Load – ロード』解説:収録曲、チャート順位、アルバム・ジャケットについて

『Load - ロード』は、メタリカ(METALLICA)が発表した6枚目のオリジナル・アルバムである。 アメリカでの発売日は1996年6月4日。プロデューサーはボブ・ロック、ジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒが担当。 アルバムには全部で14曲が収録されている。
ロック

イーグルス 全アルバム発売順を図で分かりやすく解説 収録曲について

この記事を読めば、Eagles(イーグルス)がリリースした全7枚のオリジナル・アルバムのリリース順がビジュアルですぐにわかります。
ロック

メタリカ『Metallica – メタリカ』解説:収録曲、チャート順位、アルバム・ジャケットについて

『メタリカ - METALLICA』(通称:ブラックアルバム)は、メタリカがリリースした5枚目のオリジナル・アルバム。 発売日は1991年8月12日。プロデューサーはボブ・ロック、ジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒが担当。アルバムには全部で12曲が収録されている。
ロック

【一覧で解説】Led Zeppelinアルバムのリリース順番が一目でわかる!

この記事を読めば、Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)がリリースした全9枚のオリジナル・アルバムのリリース順がビジュアルですぐにわかります。